読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Mac で始める Windows ストア アプリ開発 - お名前.com デスクトップクラウド for Windows アプリ 編

こんにちは。
日本マイクロソフト エバンジェリストの渡辺 友太です。

Mac をお使いの方もWindows 8 と開発者ツールをインストールすることで、Windows ストア アプリを開発することができますが、今日ご紹介するお名前.com デスクトップクラウド for Windows アプリを利用すると、開発環境が揃った仮想デスクトップ環境にリモート接続することで、Windows ストア アプリの開発を簡単に始めることができます。

f:id:yuwata:20130812093548j:plain

この仮想デスクトップ環境には、Visual Studio 2012 Professional がプリインストールされている他、Windows ストアアプリのサンプルソースコードやテンプレートがあらかじめ含まれていますので、利用開始後すぐに開発を始めることが可能です。Windows ストア アプリ 開発に興味はあるけれど、Windows PC を持っていないという方、ぜひ一度お試しください。

それでは、お名前.com デスクトップクラウド for Windows アプリの申込みから、実際にリモートデスクトップ接続して開発環境にアクセスするまでの流れを見ていきましょう。

1. お名前.com デスクトップクラウド for Windows アプリ のページにアクセスし、「 お申込み 」をクリック

f:id:yuwata:20130812094951p:plain

2. ここでは無料トライアルを選択し、次へと進みます

f:id:yuwata:20130812095011p:plain

3. 過去にドメイン等を取得していて、お名前.comで発行されたIDを持っている方はログイン、持っていない方はアカウントを取得して、申込みを行います。

f:id:yuwata:20130812095111j:plain

4. 申し込みが完了すると、サーバ Navi の利用サービス一覧に、状態が表示されます。最初は、サービス設定開始待ちとなっており、サービス設定完了のお知らせは利用方法とともに、メールで届きます。

f:id:yuwata:20130812095118j:plain

5. サービス設定の完了を待っている間、Remote Desktop Connection Client for Macを入手し、インストールします。

f:id:yuwata:20130812095547p:plain

6. サービス設定完了のお知らせが届いたら、説明にしたがってサーバ Navi からリモートデスクトップの接続情報を確認します ( 接続先、ユーザ名、初期パスワード )。

7. Remote Desktop Connection Client for Mac を起動し、先ほど確認した接続先を入力します。

f:id:yuwata:20130812095701j:plain

8. 資格情報の入力を求められるので、こちらも先ほど確認したユーザ名とパスワードを入力。

f:id:yuwata:20130812095713j:plain

9. ログインが完了し、リモートデスクトップが立ち上がります

f:id:yuwata:20130812095811j:plain

10. 解像度が低いので、環境設定からリモートデスクトップサイズを変更します。この設定は一度リモートデスクトップの接続を切り、再接続すると有効になります。

f:id:yuwata:20130812095826j:plain

f:id:yuwata:20130812095839j:plain

11. Visual Studio 2012 を起動し、Windows ストア アプリの開発を始めましょう。また、Windows ストア からアプリをインストールしてぜひお試しください。

f:id:yuwata:20130812095916j:plain

f:id:yuwata:20130812095922j:plain

f:id:yuwata:20130812095928j:plain