読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Visual Studio を Macobook 上でより快適に使う

こんにちは。

Xamarin for Visual Studio を Parallels 上の Windows で使っています。

この仮想マシンをできるだけ高速に動かす Tips を発見したのでメモです。

仮想マシンをチューニング

仮想マシンに割り当てる CPU とメモリを増やします。
公式ドキュメントは下記。

仮想マシンをチューニングしてパフォーマンスを最適化する方法は?

Parallels の 仮想マシンメニューから、「構成」を選択。

f:id:yuwata:20140606120814p:plain

一般タブを開きます。

ここで、割り当てる CPU とメモリを調整できるのできます。
ただし、仮想マシン実行中は、下記の画像のように変更することはできませんので、
一度シャットダウンして変更しましょう。

f:id:yuwata:20140606121127p:plain

あくまで参考ですが、自分の場合は、CPU を 4つ、メモリを 12GB ほど Windows に割り当てています。公式ドキュメントにある通り、必ずしも単純に多ければ多い方がいいというものではありませんので、動作を見ながらご調整いただくことをお勧めします。