読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Sublime Text をインストールする

Sublime Text をダウンロード・インストールし、プラグイン追加のための Package Control を導入した後、パッケージをインストールするまでの流れです。

Sublime Text をダウンロード・インストールする

※ 2013/12/27 現在ベータとなっている Sublime Text 3 はこちら

f:id:yuwata:20131227005342p:plain

Package Control をインストーする

インストール用のコードをコピー

Package Control のインストール手順に従い、Sublime Text のバージョンを選択して、表示されたコードをコピーします。

f:id:yuwata:20131227005442p:plain

コンソールを表示

Sublime Text のメニューから View > Show Console を選択し、でコンソールを表示します。

f:id:yuwata:20131227005518p:plain

インストールコードの実行

表示されたコンソールに先ほどコピーしたコードをそのまま貼付けて実行 ( Enter ) 。

f:id:yuwata:20131227005546p:plain

インストール完了の確認

Command + Shift + P で Command Pallet を表示し、" Package Control "と入力。Package Control のコマンドが表示されていれば無事インストール完了です。

f:id:yuwata:20131227010623p:plain

パッケージをインストール

試しに1つパッケージをインストールしてみます。ここでは、定番 HTML5 をインストールします。

Command + Shift + P でコマンドパレットを表示し、"  Package Control: Install Pacakge"と入力して Enter で実行。

f:id:yuwata:20131227011338p:plain

すると、インストールするパッケージを選択できます。" HTML5 " と入力すると目的の検索結果が表示されるので、選択して Enter でインストールします。

f:id:yuwata:20131227011346p:plainHTML5のコード補完機能が Sublime Text に追加されます。

この後は

Sublime Text の機能を拡張する様々なパッケージが公開されています。自分の用途にあったパッケージを探してインストールしていきましょう