読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Shared Project を Visual Studio から任意に追加する方法

こんにちは。

Universal Windows アプリ でコードを共通化するための仕組みである、 Shared Project。Universal Windows アプリのプロジェクトテンプレートを選択した場合には、はじめから Shared Project がソリューションの内に含まれています。

f:id:yuwata:20140606124412p:plain

f:id:yuwata:20140606124417p:plain

また、Xamarin Studio では、プロジェクトテンプレートに 「 Shared Project  」があるので、後からソリューションに Shared Project を追加することができます。

f:id:yuwata:20140606124348p:plain

今回は、Visual Studio で既存のソリューションに Shared Project を追加する方法についてご紹介します。

Shared Project Reference Mangaer をインストール

Visual Studio で Shared Project を新たに追加できるようにするには、「 Shared Project Reference Manager 」をインストールします ( 無料です )。

f:id:yuwata:20140606124439p:plain

インストール完了後、新たにプロジェクトを作成すると、Shared Project ( Empty ) というテンプレートが、JavaScript, C#, C++ それぞれ表示されます。これらを選択してプロジェクトを作成することで、Universal Windows アプリ作成時に、自動的に追加されていた Shared Project を、任意に追加することができます。

f:id:yuwata:20140606124513p:plain

また、プロジェクトの参照設定を右クリックした際には「 Add Shared Project Reference... 」というメニューが表示され、作成した Shared Project の参照を追加することができます。

f:id:yuwata:20140606124523p:plain

コードを共通化するための新たな仕組みである Shared Project、ぜひご活用ください!