読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Windows & Windows Phone ストア アプリ ダウンロード数トレンド ( 2014年9月 )

こんにちは。

マイクロソフトの渡辺です。

Windows アプリ開発者向けの公式ブログ Building Apps for Windows ブログにて、不定期に更新されている Windows & Windows Phone Store Trend。先日 2014年9月版のアップデートが投稿されました。今回は、この記事の中で紹介されているアプリのダウンロード状況に関する部分をご紹介します ( 原文/詳細は元記事をご参照ください )。


Windows and Windows Phone Store Trends – September 2014 Update

最新の OS バージョンへの移行

  • Windows ストア ユーザの Windows 8.1 への移行は引き続き進んでいます。9月に行われた アプリダウンロードの内、約70%が Windows 8.1 から行われています
  • WIndows Phone ストア についても Windows Phone 8.1 のシェアが急速に拡大しています。9月の時点で最もシェアの高いバージョンとなりました。一方で、7.x からのダウンロードは 5%を切っています ( 7.x 向けアプリを公開されている方は、今すぐ 8.1 対応しましょう!!! )

f:id:yuwata:20140929131439j:plain

Windows 8.1, Windows Phone 8.1 への移行が進む中で、双方の OS に対応したアプリをコードを共有しながら開発できる ユニバーサル Windows アプリを開発するメリットはますます高まっています。

Windows 10 の発表でも言及されているとおり、ユニバーサル Windows アプリの基盤は Windows 10 へと引き継がれます。より多くのユーザにリーチしながら、Windows 10 に備える最良の方法は、ユニバーサル Windows アプリの開発です

まだ、取り組まれていない方は、さっそくユニバーサル Windows アプリの開発を健闘しましょう!ユニバーサル Windows アプリの開発概要については下記ドキュメントをご覧ください。

ユニバーサル アプリ - Windows アプリの開発

カテゴリごとのアプリ ダウンロード数

カテゴリ別に見たアプリのダウンロード数では、引き続きゲームが多くのシェアを占めています。この傾向は、特に Windows ストアで圧倒的です。

f:id:yuwata:20140929131508j:plain

また、1 アプリあたりのダウンロード数ではソーシャル、ゲーム、写真、ツールと仕事効率化が高い数字を出しています。以前は Windows ストア、Windows Phone で異なる傾向が見られました。しかし Windows Phone の傾向が Windows ストアの傾向に徐々に近づき、現在では双方のストアでほぼ同じカテゴリが上位を占めるようになりました。

f:id:yuwata:20140929131613j:plain

市場ごとのダウンロード数

Windows ストア は 242 の市場、Windows Phone ストアは 191 の市場で利用可能となっています。日本以外の市場にアプリを公開される際に、どの市場に対応しようか決めるヒントになれば幸いです。

  • 最もアプリのダウンロード数が多い市場は米国です
  • 中国、インド、フランス、英国、ブラジル、メキシコ、ロシアも他国に比べ多くのシェアがあります
  • 上記に挙げた国以外を無視していいというわけではありません ( 事実、Windows ストアの円グラフで2番目に大きいのは "その他"  ) 

f:id:yuwata:20140929140927j:plain

残念ながら多くの市場では、クレジットカード決済の浸透率が低い傾向にあります。そこでより多くのユーザに決済機能を使ってもらうために、 Windows ストア/Windows Phone ストアでは Alipay や Paypal での支払いを可能にしました。

また、特に Windows Phone ストアでは 38の市場、65のパートナーでキャリア決済が可能になっています!ご存じの通り、キャリア決済は、1 クリックでの簡単な決済手段をユーザに提供できます。この結果、先進国市場で 3倍、新興国市場で 8倍の課金トランザクションを開発者が得ています

言語

言語の対応は、ダウンロード数を伸ばす重要なポイントの 1つです。例えば Windows Phone ストアでは、英語は 25%のユーザしかカバ−できていません。75%前後のユーザをカバーするためには、スペイン語、フランス語、中国語 ( Mandarin ) 、ロシア語、ドイツ語に追加で対応する必要があります。

f:id:yuwata:20140929131726j:plain

グローバリゼーションとローカライズのガイドラインをご参照いただき、ぜひ多言語対応をご検討ください。アプリを簡単に多言語アプリツールキットは、ローカライズに必要な工数を減らしてくれます。

アプリを多言語対応する流れについては、下記セッションも適宜ご覧ください。

このあとは

今回は、Windows ストア、Windows Phone ストアの最新トレンドから、アプリのダウンロード数の傾向についてご紹介しました。次回は、同記事で紹介されているアプリのマネタイズの傾向についてご紹介します。