読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Watanabe's Blog

開発周りと、その他諸々

Skype API について - はじめに

こんにちは。

日本マイクロソフト エバンジェリストの渡辺 友太です。

*2014/8/23 最新情報を追記しました:Skype API の新しいドキュメント

今日は、Skype が提供している API である Skype URIs をご紹介します。とってもシンプルな API なのですが、使い方の工夫次第では色々できそうな予感です。

まずは、Skype の開発者向けサイトである Skype Developer にアクセスしましょう。

f:id:yuwata:20130814103124p:plain

f:id:yuwata:20130814103334p:plain

トップに表示される " Learn more " をクリックして進むと、Skype URIs の使い方や仕様が表示されます。

現在、Skype URIs を使って出来ることは、次の 4 つです。

  • Skype クライアントを立ち上げる
  • 音声通話を開始する
  • ビデオ通話を開始する
  • インスタントメッセージを送る

Skype URIs の使い方

Skype URIs の使い方は非常にシンプルで、アンカータグの href 属性に Skype のURI を仕様に従って指定するだけで、Skype への通話を開始する機能を組み込むことができます。

上記のように書いたリンクは下記になります。

Call the Skype Echo / Sound Test Service

クリックすると Skype のクライアントが自動的につながり、Skype のテストサービスとの通話を開始します。

 

Skype Button と Skype.ui

簡単に Skype 通話を開始するためのボタンを埋め込みたい場合は、Skype Button を利用します。必要項目を入力し、ボタンの概観を選択すれば、直接張り付けられるコードが生成されます。

f:id:yuwata:20130814111519p:plain

また、Skype.ui を用いると、JavaScript の関数を用いて動的に Skype の埋め込みリンクを生成することが出来ます。

 

この記事では、Skype API の簡単な概要をご紹介しました。Skype.ui の使い方やWindows 8 での Skype APIの利用等について順次まとめて行きます。